So-net無料ブログ作成
検索選択

シエンタ,中古,値引き

トヨタから発売されているシエンタに関して中古車・新車に関する各種情報(評判、納期情報、試乗レポート等)と値引き最大化の秘策をご紹介します。

シエンタヘッダー

記事一覧

シエンタ カスタム
現行型の170系シエンタのスタイリングは個性的で人気が続いています。また、純正のカスタムパーツも用意されており、カスタム化も行いやすい状況にあります。カスタム化..

記事を読む

シエンタ カスタム
この記事では、シエンタ対応シートカバーをご紹介します。対象となるシエンタは前モデルの80系、現モデルの170系に分けてご紹介します。シートカバーの購入を考える時..

記事を読む

シエンタ 新型
シエンタは80系から170系にモデルチェンジすることで、これまでにないデザインが受け、発売当初は納期が長期化するほどの人気でした。デザインは旧型と大きく異ること..

記事を読む

シエンタ ハイブリッド
現行型シエンタ(170系)にはトヨタ公認のカスタマイズカーが発売されており、また、シエンタをカスタム化するためのパーツをオリジナルアクセサリーとして発売されてい..

記事を読む

その他
最近の車にはカーナビを装備している車が増えており、ポータブルタイプのナビの性能は向上しつつ、安価になってきています。シエンタにも販売店装着オプションとして2台の..

記事を読む

シエンタ ハイブリッド
ハイブリッド車はガソリン車と較べて燃費が良いとされていますが、運転の方法次第ではそれほどハイブリッドのメリットを受けることができなくなります。この記事では、シエ..

記事を読む

シエンタ 中古
シエンタは2003年に初代が誕生し、今回ご紹介する新型シエンタは2015年7月に誕生した2代目になります。だから、中古車に関しては、最長でも1年10ヶ月というこ..

記事を読む

シエンタ 新型
新型シエンタはカラーバリエーションが豊富なところが大きな特徴です。シングルカラーが8色、ツートンカラーが5色用意されています。これだけ多くのカラーが用意されてい..

記事を読む

シエンタ 新型
新型シエンタには、専用のシートカバーが販売されています。そこで、実際に新型シエンタに対応するシートカバーについて見ていきたいと思います。ツートンカラーが目を惹く..

記事を読む

シエンタ 新型
旧型シエンタと新型シエンタでは、内装が大きく変わりました。この記事では、前モデルと新モデルの座席シート、乗降時の変化、インパネについてそれぞれ見ていきたいと思い..

記事を読む

シエンタホイールサイズと対応おすすめホイール&タイヤ

sienta-wheel-t

現行型の170系シエンタのスタイリングは個性的で人気が続いています。

また、純正のカスタムパーツも用意されており、カスタム化も行いやすい状況にあります。

カスタム化というと、スポイラーやサイドスカートなどのエアロパーツを思い浮かべると思いますが、もっと簡単に行えるのがホイールとタイヤの交換です。

標準のホイールサイズよりインチアップすることで、タイヤ幅は広くなり、ホイールデザインも随分とスタイリッシュに変身することが可能です。

この記事ではシエンタ対応ホイールをサイズ別にご紹介します。

» 続きはこちらから

 カテゴリ

 タグ

シエンタ対応シートカバー(旧型(80系)、新型(170系))

sienta-seatcover-t

この記事では、シエンタ対応シートカバーをご紹介します。

対象となるシエンタは前モデルの80系、現モデルの170系に分けてご紹介します。

シートカバーの購入を考える時とはどのような時でしょうか?

中古車を購入したけど内装だけでも綺麗にしたい
新車を購入したけどシートを汚したくない
布製のシートだけど革製のシートカバーに憧れがある

シートを交換するとなると、予算だけでなく標準の機能が使えなくなることが気になります。

しかし、シートカバーだと効果なものでも3万円ほどで購入出来ます。

しかも、専用のレザータイプのシートカバーはシート形状にフィットして、見た目は純正のレザーシートのようにも見えます。

まずは、旧型の80系シエンタ対応シートカバーを見てみましょう。

» 続きはこちらから

 カテゴリ

 タグ

シエンタ燃費の違いは?(旧型対新型、ガソリン対ハイブリッド、2WD対4WD)

sienta-nenpi-t

シエンタは80系から170系にモデルチェンジすることで、これまでにないデザインが受け、発売当初は納期が長期化するほどの人気でした。

デザインは旧型と大きく異ることはもちろん、ハイブリッド車がラインナップに加わったことも大きなニュースですね。

この記事ではシエンタの旧型(80系)と新型(170系)について、3つの条件にわけて燃費比較を行ってみます。

ぜひ参考になさって下さい。

» 続きはこちらから

 カテゴリ

 タグ

シエンタハイブリッドのカスタム化(モデリスタ、TRD)パーツ

sienta-hybrid-t

現行型シエンタ(170系)にはトヨタ公認のカスタマイズカーが発売されており、また、シエンタをカスタム化するためのパーツをオリジナルアクセサリーとして発売されています。

※ハイブリッド車専用ではなくガソリン車にも対応しています

この記事では、「モデリスタ」「TRD0」のカスタムキットとカスタムパーツであるオリジナルアクセサリーをご紹介します。

» 続きはこちらから

 タグ

シエンタカーナビ選び(純正OR社外品)と注意事項

sienta-navi-t

最近の車にはカーナビを装備している車が増えており、ポータブルタイプのナビの性能は向上しつつ、安価になってきています。

シエンタにも販売店装着オプションとして2台のカーナビが用意されています。

この記事ではシエンタに装着するカーナビの選び方と注意事項をテーマに話を進めていきます。

» 続きはこちらから

 カテゴリ

 タグ

シエンタハイブリッドの燃費を良く運転(市街地と高速道路)

sienta-170-t

ハイブリッド車はガソリン車と較べて燃費が良いとされていますが、運転の方法次第ではそれほどハイブリッドのメリットを受けることができなくなります。

この記事では、シエンタハイブリッドの燃費を良くする運転についてお伝えします。

» 続きはこちらから

 タグ

シエンタ中古車(新型):衝突被害軽減ブレーキ搭載車

sienta-170-t

シエンタは2003年に初代が誕生し、今回ご紹介する新型シエンタは2015年7月に誕生した2代目になります。

だから、中古車に関しては、最長でも1年10ヶ月ということになりますので、中古車市場にもタマ数は増えています。

この記事では、新型シエンタの中古車の中から「衝突被害軽減ブレーキ搭載車」に絞ってご紹介します。

» 続きはこちらから

 カテゴリ

 タグ

新型シエンタで人気のある色は黒?青?ブラウン?

sienta-new-color-01

新型シエンタはカラーバリエーションが豊富なところが大きな特徴です。

シングルカラーが8色、
sienta-new-color-01

ツートンカラーが5色
sienta-new-color-02

用意されています。

これだけ多くのカラーが用意されているとどの色を選べばよいのか迷ってしまいますね。

とはいっても、全ての色がまんべんなく人気があるわけではありません。

人気のある色は数色です。

この記事では、新型シエンタで人気のある色について見ていきます。

» 続きはこちらから

 カテゴリ

 タグ

シエンタ(新型)対応シートカバーと特徴とオススメ

sienta-new-seatcover

新型シエンタには、専用のシートカバーが販売されています。

そこで、実際に新型シエンタに対応するシートカバーについて見ていきたいと思います。

» 続きはこちらから

 カテゴリ

 タグ

シエンタ(新型)の内装比較(前モデルと現モデル)

sienta-naisou-t


旧型シエンタと新型シエンタでは、内装が大きく変わりました。

この記事では、前モデルと新モデルの座席シート、乗降時の変化、インパネについてそれぞれ見ていきたいと思います。

» 続きはこちらから

 カテゴリ

 タグ

Copyright © シエンタ 中古・新車情報と値引き最大化の秘策 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます