h-04

トヨタの新型シエンタ、今でも5カ月の納車待ち
という大人気で、営業上は大成功を収めつつあるようです。

果たしてその評判はどうでしょうか?

ここではその具体的な評判を整理してみましょう。

トヨタ シエンタ (新型)のエクステリア



《フロントマスク》

新型シエンタのフロントマスクの特徴は
三角形のシャープなヘッドライトと
フォグランプを結ぶガーニッシュ。

そして、最近のトヨタのお決まりの
フロントグリル下の台形のブラックアウトですね。

このデザインはとてもインパクトがあるので
評価する声が多い一方で、ガーニッシュには
抵抗があるという評判もあるようです。

《サイドラインとリア》

新型シエンタのリアドアからリアフェンダーにかけての
ガーニッシュ、フレックストーンの場合、
ここにはアクセントカラーが入るのですが、
これとリアのガーニッシュが特徴的ですね。

それからフロントからリアに向かってウインドウの
ラインが上っていくところ。サイドラインについても
なかなか斬新なデザインです。

そしてリアもガーニッシュが入ることによって、
トヨタにしてはずいぶん前衛的なデザインになっています。

このサイドラインとリアのデザインについても
フロントマスクと同じで、評価する意見が多い中で、
初代シエンタユーザーの一部には抵抗がある
という評判もあるようです。

トヨタ シエンタ (新型)の走行性能



《エンジン》

新型シエンタのエンジンは燃費重視の
アトキンソンサイクルエンジンです。

いろいろ工夫はしていますが、動力性能は
僅かばかり初代シエンタのエンジンより
落ちているのです。

このあたりに不満が出るかと思ったのですが、
意外なことに、このエンジンについては、
パワーの出方や高速走行時の伸びなど、
なかなか高い評価を受けているのです。

《足回り》

新型シエンタの足回りは、基本的なメカニズムは
初代シエンタを踏襲していますが、
動力性能については評判がいいようです。

ただ、新型シエンタについては走行安定性、
乗り心地とも初代シエンタよりかなり
改善されたとの評価のようです。

トヨタ シエンタ (新型)の室内の広さ



トヨタの新型シエンタは全長が135ミリ、
全高が5ミリ拡大し、室内長が20ミリ、
室内高が40ミリ拡大しています。

ということはそれほど室内の広さは
広がっていないような気がしてきます。

しかし、低床フラットフロアを採用したことで、
スライドドアの乗り込み高さ55ミリも低くなっています。

また、サードシートは幅を70ミリも拡大し、
室内幅も32ミリ拡大しています。

こうして新型シエンタは、
初代シエンタと比べて室内がかなり広くなったことと、
後部席に行くにしたがって座席が高くなるレイアウトも、
見晴らしがよいと評判がいいようです。

トヨタ シエンタ (新型)のインテリア



新型シエンタのインテリアは良くも悪くも
シンプルなデザインですが、そんなシンプルさと
質感の高さを評価する意見が多いです。

その一方で、そのシンプルさが不満という意見と、
全体に初代シエンタと比べて収納が減ったことに対する
不満の声もあるようです。

新型シエンタのシートについては、
先代シエンタ譲りで薄いという批判がある一方で、
座り心地は大きく改善しているという評価も
されているようです。


新型シエンタ、パッケージングやエンジン
その他の性能については着実に進化を遂げているようで、
全体に評価は高いようです。

エクステリアについてはトヨタも意識的に前衛的な
デザインで勝負していますので、すべての方が
評価しているわけではありませんが、
全体としてはその斬新なフォルムを評価する
声が多いようですね。

新型シエンタを最安で購入する3つの秘策


新型シエンタが誕生しました。

新型シエンタのカラーはバリエーション豊かで
自分好みのカラーを選ぶ楽しさがありますね。

そんな新型シエンタですがまだまだ値引きは
厳しい状況が続いています。

しかし、値引きが厳しい時でも
最安で購入できる方法があるのご存知ですか?

たった3つの簡単な方法なんですが、
下記の記事に詳細にまとめています。

詳細はこちらからご確認頂けます

自宅で数分で出来るような
目からうろこのような方法ですので
一度確認してみてください。




 カテゴリ

 タグ